MENU

【イシカゲ貝】どこで買える?販売店やお取り寄せ情報を調査!

※アフィリエイト広告を利用しています

9月16日(土)18:30から放送の「満点☆青空レストラン」岩手県陸前高田市で採れる幻の貝「イシカゲ貝」(石陰貝•石垣貝)が紹介されました!

イシカゲ貝はコリコリ食感とあふれる強い甘みが特徴です。お刺身•お寿司はもちろん、酒蒸しや炊き込みご飯など、とっても美味しそうでぜひ食べてみたい!思った方も多いのではないでしょうか?

この記事では、幻のイシカゲ貝はどこで買えるのか?販売店の情報のほか、お取り寄せ通販やふるさと納税などについても調査しまとめています!

お刺身以外にも手軽に食べられる缶詰などの加工品もありました!ぜひチェックしてみてくださいね。

目次

【青空レストラン】イシカゲ貝のお取り寄せ•通販はどこで売ってる?

イシカゲ貝のお取り寄せは大手通販サイトでも販売されています!

手軽に購入できるのは嬉しいですね!500gなので個数は日によって変わるとのことですが、写真を確認すると10粒前後でしょうか。ぜひ試してみたいですね!

築地魚群
¥3,564 (2024/04/19 01:42時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

また、ふるさと納税の【ふるなび】では、広田湾産のイシカゲ貝を予約受付しています!約1kgで15〜18個が新鮮な冷蔵のまま届くということです!

受け取り時期はなんと2024年7月からということで、来年になってしまいますのでその点ご注意くださいね。2023年10月からふるさと納税の基準が変わり、値上げとなる返礼品も多いので今のうちに頼んでおくのも良さそうです。9月中にたくさん頼んで冷蔵庫がいっぱいになってしまうのが心配な方は、来年受け取りというのも案外いいかもしれません!

希少なイシカゲ貝なので届くのがかなり楽しみですね!

また、高級海鮮漬けの「海から未来への玉手箱」の返礼品もありました。三陸産イクラ•イシカゲ貝・ホタテ・フカヒレなどでできた高級海鮮漬です。

こちらは入金確認から1〜2週間で発送されるとのことですよ。すぐ食べてみたい!という方はこちらがおすすめです!

また、現在残念ながら品切れとなっているのですが、陸前高田市の広田湾漁業共同組合のオンラインショップでもイシカゲ貝を購入することができます!

ボイルのイシカゲ貝や、缶詰のアヒージョが販売されていますよ

広田湾オンラインショップ

イシカゲ貝の売ってる場所は?購入するには岩手•陸前高田市に行かないと買えない⁈

イシカゲ貝は全国でも岩手県陸前高田市の広田湾だけが養殖の生産に成功しているんだそうです!他の地域では採れないため幻といわれているんですね!

陸前高田市の直売所では次の場所で販売されています

道の駅高田松原 海産物販売エリア

営業時間 9:00~18:00(3月~11月)

定休日 : 無休住所岩手県陸前高田市気仙町字土手影180 高田松原津波復興祈念公園内

電話 : 0192-22-8411

生のイシカゲ貝やボイルのイシカゲ貝、缶詰のアヒージョなどが販売されていますよ。

岩手以外では手に入らないのか?!と調べてみると市場では時々入荷があるようです!

  • 豊洲市場
  • 横浜市中央卸売市場

夏終わり頃から秋にかけての今が旬ということなので大きな市場では購入のチャンスもありそうですね!

全国のお寿司屋さんでも仕入れているお店もあるようですので、旬の今の時期に出会えたらぜひ食べてみたいですね

石陰貝(イシカゲ貝)の加工品通販情報まとめ

イシカゲ貝の加工品では、缶詰のアヒージョが販売されています。

青空レストランの放送では酒蒸しが紹介されていましたが、コリコリとした食感が特徴なのでアヒージョもとっても美味しそうですよね!

生やボイルの貝を調理するのが難しそう、せっかく幻の貝を食べられるのに失敗したくない!という方は缶詰のアヒージョなら間違いありません!

登喜家
¥5,200 (2024/04/19 01:42時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ

この記事では「満点☆青空レストラン」で放送された、岩手県陸前高田市の広田湾だけで養殖されているという幻の貝【イシカゲ貝】について、どこで売ってるのか販売情報をまとめて紹介しました。

生のイシカゲ貝や缶詰のアヒージョは大手通販サイト 楽天市場やYahoo!ショッピングでも購入することができましたよ!

また、ふるさと納税は「ふるなび」での取り扱いがあり、こちらも生のイシカゲ貝や海鮮漬けが返礼品となっています。

直接購入したい方は陸前高田市の直売所のほか、豊洲市場などの大きな市場で手に入ることもありそうですよ!

幻の貝と言われる貴重な貝、ぜひ一度は食べてみたいですね!最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人

こんにちは!Piyokoです!
流行りのものが好きなので
気になる情報をまとめてこちらのブログで紹介しています!

コメント

コメントする

目次